ω-6脂肪酸

γ-リノレン酸とも認識されるアラキドン酸

アラキドン酸というのは、様々な成分があるのですが脳の老化防止成分や、体の免疫力を上げる成分と言うように人間の体に、大きく関わっているのです。
そして、このアラキドン酸のことを、別名リノレン酸というふうに読んでいる人もいますが、呼び方がいろいろあるようですね。
またサプリメントの表示などでは、リノレン酸などというふうに使われていることが多いようで、これが入ってると、アラキドン酸が入っていると、認識すると良いでしょう。

このように、アラキドン酸は、様々な呼び方で呼ばれているものですから1つの呼び方だけではないというのがよくわかります。
またアラキドン酸は、説明上の別名は、ビタミンFなどとも、呼ばれているのです。
そして、この血圧を下げる効果や、コレステロール値を下げるというのでリノレン酸と言ったほうが、分かりやすいというのも中にはあるようですね。

また、このリノレン酸というのは、血液中のコレステロール値を下げるには欠かせない成分ですから、上手にアラキドン酸をとるようにしましょう。
分かり易く言えば、リノレン酸=アラキドン酸というように考えるととても、わかりやすいのではないでしょうか。
健康維持には欠かせないアラキドン酸には、様々な呼び名があるので、このリノレン酸もこの成分の呼び名の1つであると覚えると良いでしょう。